テレビでよく「ダウン症の○○」という紹...
 

テレビでよく「ダウン症の○○」という紹介のされ方をすることがありますが、皆さんはどう思いますか?  

  RSS

nakamurays
(@nakamurays)
メンバー Admin
参加: 12か月 前
投稿: 17
17/04/2019 8:17 pm  

テレビでよく「ダウン症の○○」という紹介のされ方をすることがありますが、皆さんはどう思いますか?

例えば、ダウン症の天才書家 金澤翔子さんのように「ダウン症の」という言い方で紹介されることがよくあります。

人によっては、この「ダウン症の」は不要ではないかという意見もあります。

皆さんどう思いますか?


引用
ペコ
 ペコ
(@ペコ)
ゲスト
参加: 12か月 前
投稿: 1
18/04/2019 10:46 am  

「ご本人がどうされたいか」ではないでしょうか。ご本人が望んでもいないのに、わざわざダウン症を付けるのはどうかな?と私は思います。

今はそうでもないですが、昔はメディアに紹介されると、「ダウン症なのに、すごい!」「なんにもできないんだと思ってたわ~」と見下されているようなニュアンスが伝わってきて、不快な気持ちになりました。

「ハンディを乗り越えて」という表現も苦手です。うちの妹もそうですが、たぶんご本人は、ハンディとか思ってない気がするので。勝手に美しいお話にしないで~と言いたくなるときは、今もたまにありますね。


返信引用
nakamurays
(@nakamurays)
メンバー Admin
参加: 12か月 前
投稿: 17
18/04/2019 12:57 pm  

ペコさん、コメントありがとうございます。

掲示板のコメント、第2号です。

「ご本にがどうされたいか」

その通りだと思います。

日本人は美談が好きなのでテレビは、美談のようにする傾向があると思います。

特に民放はその傾向が強いと思います。


返信引用

返信する


 
Preview 0 Revisions Saved
Share:

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました